採用情報

このたびはほぼ日の採用募集に興味をお持ちくださり、
ありがとうございます。
ほぼ日では随時、力になってくださる仲間を募集しています。
当ページでは、ほぼ日ではたらくことに関する情報を記載していますので、
参考にしていただければ幸いです。



新卒採用・中途採用・アルバイト募集
現在募集中のポジションはございません。




キャリア登録について
ご希望の職種で採用募集を行っていない場合でも、
ほぼ日ではたらくことに興味をもってくださるみなさまの
「キャリア登録」を受付しています。

▶キャリア登録の詳細・応募はこちらから




(参考)これまでの採用募集
これまでほぼ日では、
どんな職種をどんな考えで採用してきたか。
ほぼ日の採用に関する考え方の参考に、
過去の採用募集をいくつかご紹介します。

▶ほぼ日のインターン募集
(2020年2月4日)

▶︎ほぼ日手帳チームの乗組員募集
(2019年12月26日)

▶︎渋谷PARCOオープニングスタッフ/リアルスペースプロデューサー募集
(2019年08月09日)

▶︎いい人、もっと募集
(2017年06月22日更新)

▶︎やさしく、つよく、おもしろく。 ほぼ日手帳チーム乗組員募集
(2016年10月18日)

▶︎いい人募集。
(2015年08月24日更新)

▶︎東京糸井重里事務所の経理チームと総務人事チームが乗組員を募集します。
(2015年01月06日更新)

▶︎東京糸井重里事務所のデザイナー・経理・「宇宙部」乗組員を募集します。
(2013年10月05日更新)




ほぼ日をもっと知れる本たち
ほぼ日のことを、もっと深く知っていただける本たちです。


『インターネット的』(2014年、PHP文庫)
インターネットが生活に何をもたらすかについて
糸井重里が冷静に語った本。
発売から10年以上経ってから、
未来を予言した本として話題になりました。
本の発売は2001年。
デザインを一新して2014年に文庫化。



『ほぼ日刊イトイ新聞の本』(2004年、講談社文庫)
「早すぎる社史」というコンセプトで、
ほぼ日創刊からの数年間をまとめた本。
小さなホームページが
100万ページビューを記録するまでの試行錯誤。
2004年、文庫化にあたって新章を追加しています。



『すいません、ほぼ日の経営。』(2018年、日経BP社)
企業としてのほぼ日をテーマにした本。
組織について、株式上場について、
ジャーナリストの川島蓉子さんを相手に
糸井重里が社長として経営論を語っていきます。



『ボールのようなことば。』(2012年、ほぼ日文庫)
糸井重里が毎日書いている原稿から、
こころに残ることばを抜粋した本。
1年に1冊ずつ出している
「小さいことば」シリーズをさらに凝縮した、
「ベスト・オブ・糸井重里」ともいえる一冊です。




ほぼ日の公式SNS
糸井重里やほぼ日の乗組員が、日々の活動を発信しています。

▼糸井重里
Twitter

▼ほぼ日刊イトイ新聞 
Twitter
Facebook
Instagram
LINE




ほぼ日の社内が知れる読みもの
ほぼ日刊イトイ新聞の「ただいま製作中!」では、ほぼ日の乗組員が、
日々のしごとの様子やお知らせをお伝えしています。